引き寄せの法則で思いを現実にするブログ

199式アファ、自愛、なる、メソッドジプシーだったマグトロの実践記

なる をやりやすくするには?


こんばんは!「なる」 をしてると現実とのギャップに困惑するときがありませんか?
そんな貴方はまだまだぶっ飛べてないかもしれません!

 

 

常識で考えずに 今までの貴方の習慣を変えるつもりで考えてください

例えば彼の恋人に貴方は今この瞬間「なった」


本来はそこで終了 と どなたも言いますよね


でも最初からそんなシンプルに上手く割り切れる人もなかなかいないのも真実…
だからこそ 躓いたり 現実化を諦めたりしちゃうんですよね


「なる」は 超簡単ですが 現実ガン見のままやると泡吹きます(笑)

私も 最初からは全然上手く出来なくて 各種メソッドやら何やらで あーこういう事か!と少しわかったくらいのレベルです…

簡単で楽そうだからすごく魅力的な「なる」ですが

その分反動がすごくて 脱落者が多いのですよね…


けれど 最終的に 言葉や感覚は違えど 「なる」を体感できるようになるまで 是非諦めないで下さい!!

 

なる の鍵はどれだけ今までの常識を捨てれるか

ぶっ飛べるかにかかってるのだと思います

そして更に大事なのは 確固たる意志

ブレない内側

つまり自分自身を信頼している という事ですね

私 昔はこの「自分を信じて!」みたいな一文見るとすごく萎えてたんですけど…(笑)

今は痛いほどその大事さがわかります

 

信じる とか信じない以前に 自分ってやっぱり自分に大事にされてなかったな 後回しでないがしろにされてたなと

まずそこから気づけたんです 自愛の入り口みたいな感じですかね

潜在意識の各種メソッドは 自分と向き合わなければいけない場面が多すぎて

私は面倒くさがりなので(笑) できるだけ避けたかったのですが 向き合わずにはいられませんでした

 

特にこの「なる」は
私個人の考えでは 「許可」 「意図」と同じだと思っているので

色々知識を詰め込んで わけがわからなくなったら

なる も 許可 も 意図 もぜーーんぶ同じっ!!とひとくくりにしています


なので 最初の話に戻りますが「なる」で躓きやすいポインツの現実とのギャップ…

これにひどく苦しんでいる貴方は ます自分と向き合ったりするメソッドをオススメします!

オススメは自愛 ですね

ブレインダンプ 自己観察…なんかもいいと思います

貴方がやりやすいもの しっくりくるものならOKですよ

これでまず 貴方の「なる」をやりやすくしていく

硬くなった筋肉をほぐしていくイメージです


そうしていくと いきなり「なる!」現実ガン無視…出来ないキェェェ!とはならないハズです


自愛や自己観察 ブレインダンプをしていくと

いくら目の前に望まぬ現実が見えようと

何故か冷静でいられるんです

「ふーん そう来たか」

「あぁ このパターンね いつもの私ならまた不安になって泣いてるだろうね」とか


俯瞰で見れる


そうしてドンドン 現実から離れてぶっ飛んで行ってください!

徐々に加速していく感じですね

自分をグラつかせず 軸に足をキッチリ固定してくれるのが各種自分と向き合う系メソッドの強みです

 

これはどんなことにも共通で ベースで 大前提です
ここの基礎ができていれば 大抵のメソッドはかなりやりやすいと思います

スパルタアファでゴリ押しで行けるタイプもありますが

「なる」は一度 ベース作りをした方が精神衛生上 いいです


遠回りそうだし 面倒くさい!なんて思わずに
まず自分はなんで「なる」にこだわったのか?

そしてなぜ 「なった」のにこの現実が嫌なのか?

 

「なってない!」とどうして思うのか?
色々掘り下げていくと面白いことが起きたりしますよ


「なる」で叶えた先人達は 共通して本当に強気ですよね

絶対に何が何でもブレない

私の願いが叶ってないワケがない と言うマイワールドが常に展開されてるのです


ここまで来たら あとは世界は勝手に整ってくれます

なりされすれば それが最短最速なので

 

初めから力まず 「なる」を楽〜にするための提案を今日は書いてみました